Go ベジーマンデー! 月曜日は菜食!
 
ベジーマンデー大使
摩耶さんも推奨!


海外の動き

独ニュルティンゲン市が「菜食の木曜日」導入(2014.4.20)

オーストラリア、恒例イベント「ミートフリーウィーク」開催(2014.3.12)

「肉の消費は1940年代へ戻さなければ」科学者たちが警告(2014.2.4)

サウスマイアミ市が「肉なし月曜日」導入へ(2014.1.20)

ノルウェー軍隊が「菜食の月曜日」導入へ(2013.11.23)

京都大学がベジウィーク開催!(2013.11.13)

東京大学がベジメニュー導入!(2013.10.8)

独、緑の党が「週一ベジーデー」を選挙公約に(2013.8.13)

ニュージーランドが「菜食の月曜日」キャンペーン開始(2013.8.7)

米モンゴメリー郡が「菜食の月曜日」導入(2013.7.29)

欧州ホテルチェーンのルイスホテルが「菜食の月曜日」導入(2013.6.26)

バンクーバー市が「菜食の月曜日」公式導入(2013.6.10)

サンディエゴ市が公立小学校に「菜食の月曜日」導入(2013.6.7)

マサチューセッツ大学SCIが「肉なし月曜日」導入(2013.5.6)

ニューヨーク州の公立学校が給食を完全ベジタリアン化(2013.5.2)

 Join the Movement! Help Our Planet!

週に一日、私たちの健康のためだけでなく、地球環境のために
「月曜日は菜食の日」にする国際運動に参加しましょう!
FBページ誕生!

  ついに日本の大学にもベジーマンデー上陸!
  実践女子大のマンスリーベジー導入に続いて、東大・京大・立命館大の学食もそれぞれベジーメニューを導入、 そして今度は獣医学部生さんたちがベジーマンデーのFBページを立ち上げてくれました!

  FBの紹介文にこう書かれています。「色々な世界規模の問題を、情報は入ってくるのにも関わらず、見て見ぬ振りをしていませんか? 問題意識を持ち、解決へのアクションを一緒に起こしましょう!」

  大人たちも若い人たちの純粋な広い視野と正義感、行動力を見習わなければなりませんね。 毎週月曜日、あまり堅く考えずに、とりあえずミートレスな食卓を目指して、お料理の写真やレシピなどぜひぜひご投稿して盛り上げていきましょう!

  今週のベジーレシピ

週に一度、私たちの健康のためだけでなく、地球環境のために
「月曜日は菜食の日」にする国際運動に参加しましょう!


  ・ひよこ豆で作るビーガンツナサラダ

※ニュートリショナルイーストをちょっと加えると、チーズのような風味とうまみが出ます。常備しておくと便利ですよ!
  JAPANESE VEGAN IN SCOTLAND  

       ポール・マッカートニー氏からのメッセージです!

  1人1人が週に1日菜食にすると、どれほど環境負荷を減らすことができるか、皆さんご存知でしょうか?実は、1人が1年間毎週1日お肉をやめるだけで、車の走行を1700km節約したのと同じ効果があるのです。これは400kgの温室効果ガスを抑制するのと同じです 。1)   21世紀の今、最も簡単で最も効果が高く、そして誰にでもできる地球を守る方法、それが菜食なのです。

  2006年、国連は「畜産が環境汚染の最大の要因となった」と発表し、デブア国連事務局長は、環境汚染を防ぐために『週一ベジー』を提案しました。 その後欧米の各地で週一ベジーデイ運動が起こり、 都市や学校が次々に『菜食の月曜日』を導入し始めています。
  さあ、私たち日本人も、週に1日菜食を取り入れて地球を守りましょう!

      1) Apres les vendredis, les Lundis sans viande (2010/3/2, Cyberpresse)