ベジーマンデー・ジャパン

「週一べジー」国際運動に参加して地球を守りましょう!
 
ベジーマンデー大使
摩耶さんも推奨!


海外の動き

ロンドンにヴィーガン“フライドチキン”店オープン!(2017.1)

ベジタリアンレシピ専用アプリ「Oh She Glows」(2017.1)

米テキサス、警察官が今年はヴィーガンターキーを市民にプレゼント(2016.12)

英オックスフォード大「気候変動を食い止める最善の策はお肉と乳製品への課税」(2016.12)

フィリピン環境天然資源省が第2回ワールド・ミートレス・ランチ・デー開催(2016.12)

米インディアナポリス市が「肉なし月曜日」宣言!(2016.12)

伊トリノ市長が「ベジタリアン・シティ」構想(2016.11)

マラケシュ開催COP22でヴィーガンビュッフェ提供(2016.11)

米マサチューセッツ州、家畜を狭い空間で飼育することを禁じる法案が可決(2016.11)

英ガーディアン紙「工場畜産は人類史上最悪の罪の一つ」(2016.11)

アイルランド元首相「先進国は環境破壊の責任がある。肉食を減らすか完全にやめるべき」(2016.10)

米サクラメント市が「肉なし月曜日」導入(2016.10)

米ハリウッドで初の全ヴィーガン音楽祭(2016.10)

ベルリン開催ワールドヘルスサミットでベジタリアン料理提供(2016.10)

仏/リヨンのレカミエ高校が週一ベジーへ(2016.9)

伊/トリノ市がベジタリアン宣言(2016.7.25)

中国、2030年までに肉消費50%減目標(2016.6)

仏ルモンド紙記事「畜産場の囚人」がジャーナリスト機構から報奨される(2016.6)

米/ピッツバーグ市が「菜食の月曜日」宣言!(2016.5.22)

デンマーク/倫理委員会が肉税導入を提案!(2016.5.6)

スペイン/バルセロナ市が「菜食の月曜日」宣言!(2016.4.11)

ノルウェー首都オスロが「肉なし月曜日」導入!(2016.2.25)

米マーク・ビットマン氏が週一ベジーケータリング会社設立!(2016.2.15)

NYヴィーガン通り誕生へ!(2016.2.10)

あと20年で人工培養肉が普及、畜産消滅へ!(2016.2.8)

仏ボルドー市が「月一肉なしデー」導入!(2016.1.26)

スイスでフェイク・ミートが空前のブーム(2016.1.24)

オレゴン州第3の都市ユージーンの市長が2016年を「ヴィーガン・アウェアネス・イヤー」宣言!(2015.12.11)

英国、「お肉へ課税と畜産業への助成金廃止」を求める市民(2015.12.4)

米オハイオ州ウィロビー・イーストレイク学区が「肉なし月曜日」導入!(2015.11.30)

国連、2016年は「国際豆年(インターナショナル・イヤー・オブ・パルシズ)」宣言!(2015.11.22)

アイルランド元首相「先進国は肉を減らすか完全にやめるべき」

  アイルランド元首相で元国連人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン氏が、オタワで開催されたワン・ヤング・ワールドサミットで、「先進国は環境破壊の責任がある。肉食を減らすか完全にやめるべき」と発言しました。(2016.10.17)

    詳細はぜひこちらをお読みください!

中国、2030年までに肉消費50%減へ
  昨年パリで開催されたCOP21気候変動会議で、世界の人々に肉消費を減らすよう呼びかけたアーノルド・シュワルツネッガー氏。今度は「ターミネーター」以来のジェイムズ・キャメロン監督と組み、肉食を減らすための共同プロジェクトを立ち上げました。目標は人口13億人の中国で、肉消費を50%減らすこと。(2016.6.27)

    詳細はぜひこちらをお読みください!

学生たちからのメッセージ
 

  ベジーマンデーのプロモーションビデオができました!
  東京大学、京都大学のヴィーガンメニュー導入に続いて、一橋大学北里大学、そして今度は筑波大学の学生さんたちが動き始めました!学生さんたちをサポートすべく社会人の皆さんも応援!
  筑波大、一橋大では、現在メンバーも募集中、イベントなども行われているようですので、ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!(2015.6.4)

    new!筑波大学ベジプロジェクトはこちら!

  今週のベジーレシピ

週に一度、私たちの健康のためだけでなく、地球環境のために
「月曜日は菜食の日」にする国際運動に参加しましょう!

★工程がわかりやすいと人気☆Hiromi先生の「すぐベジ!」レシピをご紹介します!

  れんこんのフィッシュフライ風


  エリンギと大葉の和風醤油パスタ


  きなこバナナパンケーキと豆腐クリーム
 
  Hiromi先生のすぐベジ!  

       ポール・マッカートニー氏からのメッセージです!

  1人1人が週に1日菜食にすると、どれほど環境負荷を減らすことができるか、皆さんご存知でしょうか?実は、1人が1年間毎週1日お肉をやめるだけで、車の走行を1700km節約したのと同じ効果があるのです。これは400kgの温室効果ガスを抑制するのと同じです 。1)   21世紀の今、最も簡単で最も効果が高く、そして誰にでもできる地球を守る方法、それが菜食なのです。

  2006年、国連は「畜産が環境汚染の最大の要因となった」と発表し、デブア国連事務局長は、環境汚染を防ぐために『週一ベジー』を提案しました。 その後欧米の各地で週一ベジーデイ運動が起こり、 都市や学校が次々に『菜食の月曜日』を導入し始めています。
  さあ、私たち日本人も、週に1日菜食を取り入れて地球を守りましょう!

      1) Apres les vendredis, les Lundis sans viande (2010/3/2, Cyberpresse)


お知らせ


伊トリノ市がベジタリアン宣言!
(2016.6.19)



ミートフリー・マンデー世界料理ブック
(2016.6.19)



米、ピッツバーグ市が「肉なし月曜日」宣言!
(2016.5.22)



スペイン初、バルセロナ市が「肉なし月曜日」宣言!
(2016.4.11)



ノルウェー首都オスロ市が「肉なし月曜日」導入!
(2016.2.25)



フランスもついに「肉なしキャンペーン」に参加!
(2016.2.15)


COP21で週一ベジー!シュワルツネッガー氏も菜食を提唱!
(2015.12.26)



オランダの小学校が子供たち自身が作る菜食ランチを導入!
(2015.12.26)



犬猫保護活動家&ベリーダンサーの稲葉優さんにインタビュー
(2015.11.10)



ガーナが「肉なし月曜日」公式開始! (2015.11.1)



ポール・マッカートニー氏が環境チャリティソング発表! (2015.9.13)



米ロングビーチ市議会「肉なし月曜日」支持! (2015.7.26)


韓国ソウル市、150の学校・施設が週一べジー導入!
(2015.6.24)


スウェーデン、4割の自治体が菜食日導入!
(2015.6.23)


ブータンが「肉なし月」導入!
(2015.6.14)